色彩検定

色彩検定

色に関するスペシャリストのことを総称して「カラーコーディネーター」と呼んでいます。
これは国家資格のようなライセンスではありません。
しかし、「色彩検定」は文部科学省後援の技能検定として実施されている色に関する検定資格です。
従来から「感性」だけによるものとして見られがちであった「色に関する知識や技能」を社会的に評価する「尺度」として確実に認知を得ています。
現在受験者数も増え、学生を中心に一般企業、ファッション業界、グラフィック、フラワー、インテリアと幅広い職種の方が合格し、お仕事等に活かされています。
(社)全国服飾教育者連合会(AFT)の実施する文部科学省後援の色彩検定は「色」に関する「なぜ?」を考える試験です。「色彩検定」は、従来「感性」の部分と見られがちでしたが「色に関する知識や技術」を理論的、具体的な「説得力」のひとつとして活かしていけるようにという願いのもとに実施されています。基礎から応用専門知識まで少しずつステップアップしていけるように色彩検定では3級から1級のレベルを設け、「趣味として楽しく学びたい方」から「仕事として本格的に取り組みたい方」まで幅広い層にうけいれられている資格です。
穴吹カレッジは文部科学省後援 色彩検定試験会場になっています。

再受講割引制度有(2・1級)
色彩検定2級もしくは1級を受講された方で万一不合格の場合は、受講生価格でお申込いただけます。
各種割引制度や他の割引と併用はできません。尚、その他詳細につきましてはお問い合わせください。

AFT公式サイトはこちら→ AFT

色彩検定試験の程度と内容
1級 色材・表色系・照明と色彩・色彩管理・色彩調和論の歴史・配色調和の技法・デザインと色彩、企画に関する用語など2級と3級の内容に加え、以上のような事柄を十分に理解し技能を持っている。
2級 光と色・色彩心理・色彩調和論・配色の技法・色彩計画など3級の内容に加え、以上のような基本的な事柄を理解し技能を持っている。
3級 色の三属性・色の分類・色立体・トーン・色名・色彩体系・混色・色の見え方・色の感情・配色基本・環境と色彩・ファッションなど以上のような色彩に関する初歩的な事柄を理解している。

参加予約:084-991-0250

色彩検定 2級試験対策

色彩知識を身に付け、色彩検定2級(2011年11月試験)の合格を目指します。独学だと見落としがちなポイントや、試験の経年変化を分析した授業で、2級合格を目指します。また、カリキュラムの中に、色彩検定3級の内容が含まれているので、初めて学習される方から、学習経験がある方まで、受講いただけます。

対象者 初心者の方、もしくは3級取得者
受講料(税込) ¥65,000 (全13回) ※別途教材費が必要となります。
入学金¥3,000 ※穴吹での受講がはじめての方のみ必要
時間 18:30〜21:00
開講日 開催準備中
受講場所 さんすて福山校